相手の目を見る

相手の目を見て話す!これは人と話す上で当然のことといえますが、意外と気恥ずかしくて相手の目を見て話すことが出来ないという人が多いです。目は口ほどに物を言うという言葉あるように、目で見て相手の心理状況が垣間見ることが出来ますし、その人の人柄なども見ることを見抜くことが出来ます。

相手の目を見て話すことで自分の真剣さが伝わったり、相手が話しているときにずっと目を見て話すことでしっかりと聞いているよというアピールになります。何より目を見て話すということは自分が今どんな表情をしているのかを相手に伝えているのですから、悩み相談をしているときに真剣な表情をしていたりすれば、親身に聞いてくれていると思ってくれて良いでしょう。

実際にやってみようと思っても人と話すのが苦手であればあるほど照れ隠しで相手の目とは違ったところをみるように見ちゃいますよね?しかし、これをすることで他の女性とは一歩も二歩もリードできるのです。よくモテル女性とは?という題材の元、色々な雑誌やテレビで紹介されていることと思いますが、どこででも相手の目を見て話すことは書かれていると思います。

基本中の基本でもあり、これを徹底しているかしていないかでだいぶ変わってきます。相手の目を見る初対面では見ていたにも関わらず、時間が経てば経つほど目を合わせてくれないとなったら相手側は嫌われてしまったのか?と思うようになるでしょう。それが身につけているのか?分かっているのかの違いでしかありません。

会って最初は意識して相手の目を見ようと話していても打ち解けてきたらついつい素が出てしまいがちです。緊張していれば、必ず出来るのは当然です。大事なのは気が抜けたときにでも相手の目を見て話すことが出来るようになるので気を付けましょう。徹底することで人間性は出てきますし、クセ付けさえすれば意識しなくても出来るようにしましょう。

いきなり目を見るとなると人によってはハードルが高いように思いますのではじめは相手の全体を見るようにしたり、目の近くの耳やおでこ・鼻や口を見た方がいいかもしれませんし、ずっと見続けているのが苦だと考えてしまったら自分ルールを決めましょう。5秒見たら一回はずしたり、相手の話がひと段落したら目線をはずしたり、相手が目を背けたらはずすなど、ある程度自分のノルマを決めてやったら上達が早いです。

そこから慣れてきたりしたら相手の目を見て話すようにしましょう。顔周りで出来たと思ってはいけません。目を見て話すことは基本中の基本で絶対条件です。

徐々に慣れてきましょう。

★まじめで安心の出会い★ ★若い人向けの出会い★ ★人気NO.1優良サイト★