フランクになろう

出会い系サイトを利用していて気に入った人と仲良くなりたいと考えているのであれば、最初に丁寧な敬語を使って話す人が多いといえるでしょう。もちろん間違いない送り方だとも思います。ただし、面白みが無いのも確かです。

ここで紹介するのはある程度出会い系を利用し慣れてきた時に相手にメールを送るひとつの仕方として「フランクに送る」ということを是非、覚えておいて欲しいのです。

いきなりフランクに話しかけるなんて、馴れ馴れしいと、思う人もいるかも知れませんがちょっと考えてみてください。ある程度出会い系サイトを利用していれば分かるのですが、普通の大手SNSで情報を交換しあうために仲良くなるのではなく、あくまで出会いを前提にメールをしあうということです。

だからこそ、お互いに早く仲良くなりたいと思うのは当然です。にも関わらず、いつまでも相手の名前を呼ぶときに「さん」付けで話していたり、[です、ます]口調で話していたら仲良くなるのに、相当な時間がかかってしまいます。

ちなみに、女性の方がご覧に頂いてのであれば男性がです、ます口調で行うのであれば女性からそろそろフランクにお話してみませんか?といってあげたら男性は非常に喜びますので伝えてあげましょう。

早く仲良くなりたいのであれば、丁寧すぎる文章を送っても時間がかかってしまいますし、女性にも気を使わせて上げましょう。敬語が苦手な人はそれこそ敬語使えないのかな?と思われてしまっては意味が無いです。

ただ、気を付けなくてはいけないことがあります。それはフランクとため口は違うということです。フランクは相手のことをおもいやって言動がありますが、タメ口は自分が楽しむような印象を与えてしまいます。難しいなぁ~って感じてしまうかもしれませんが、簡単に言うと遠い親戚の方と話すときの話し方やメールをするのがポイントです。

極端な話、さん付けをしていてもフランクに話せますし、敬語を使わなくても失礼の無い話し方が出来るのです!もちろんいきなり『仲良くしようよ!』みたいな形で言われたら失礼に当たりますが、『仲良くしてくださいよぉ~』っていったらフランクに感じる人が多いです。

文面からでも相手を立てさえすれば、それは多少踏み込んだ言い方であったとしても相手に失礼にはならないということを覚えておきましょう。フランクに会話することで惰性化する前に早く仲良くなり、即アポにつながることになりやすいです。

フランクに接しつつ相手を立てるということを覚えておきましょう。

★まじめで安心の出会い★ ★若い人向けの出会い★ ★人気NO.1優良サイト★