一方的に送らない

一方的に送らない異性とメールをすることに慣れていなかったりするとメールをするだけで一喜一憂してしまうものです。自分の中でここは勝負のメール!と思ってメールを送ったときだけは相手からのメールが遅かったりしますね!

例え仕事中だと分かっていても、待っている時間が非常に長く感じられたりするものです。そう感じている人ほど相手に対して少なからず興味を抱いているといっていいでしょう。

メールは今の時代コミュニケーションをとる上でなくてはならないものです。だからこそメールでのトラブルというのが頻繁に起こるものです。だからこそしっかりと相手とスムーズにメールのやり取りをしていくことが肝心です。

メールとはいえ、コミュニケーションの基本はキャッチボールが基本です。野球で言えば相手が取りやすいところにボールを投げてあげて相手がキャッチして投げ返しますね。

それと同じでやはり、相手が答えやすい質問を答えてそれに対して相手が受け答える。それに対して感謝の言葉や同意の意を示したりします。そういうに一方的ではなくお互いにメールをしあうというのが鉄則です。

しかし、どうしても相手のことが気になってしまい一つの質問に対して答えが返ってきていないのにも関わらず、相手に他の質問をバンバン送ってしまうことは非常に相手にとって怖くなってしまいます。

野球でいったらボールを何球も間髪いれずに投げつけられているのと一緒です。そんなことをされればどれをキャッチすればいいのか分からず戸惑ってしまうのは目に見えています。特にメールを送っている最中に他のまったくさっきの質問と違った話が来る時などは、それまでの苦労が水の泡になってしまいます。

何度も相手から一方的に送られれば怖くなって逃げ出したくなってしまいまうのは明白です。メールというのは片手で遅れる気軽なものです。何通も送るなんていうのは造作も無いことです。だからといって相手の気持ちを考えずに送れば送るほど相手は怖くなって受け取ってもらえなくなってしまいます。

どうしても急な予定の変更とかならまだしも相手のことを考えずに一方的にメールを送ってもいいことには繫がりません。会った時にたくさん話しましょう。会話であれば苦手な分一方的に話すときもあるかもしれませんが、メールではキャッチボールをすることに力を入れましょう。

これは出会い系サイトだからというわけではないですが、モラルやマナーに基づいた上で行動をしなければ絶対に新しい出会いは訪れません。どんなに興味があっても相手からの返事は待ちましょう。

★まじめで安心の出会い★ ★若い人向けの出会い★ ★人気NO.1優良サイト★